So-net無料ブログ作成

ハワイの離島って?<ハワイ島編>⑥ [旅の色々]


ハワイ島ネタに戻ります。


ハワイ島のビーチはシュノーケリングにぴったりです。


下の写真はカハルウビーチ(Kahalu'u Beach)。

シェラトン・ケアウホウベイの北側にあります。(歩ける距離ではありません)

IMG_1681.png


砂浜よりも岩場っぽいビーチが多いので、砂の巻き返しが少なく、ご覧の通り

浅いところでも透明度が高いです。中央奥にいる人のあたりから深さが出ますが

そこはかなり魚影が濃かったです。但し、このビーチは裸足だと歩きにくいし、

怪我します。アクアシューズ必須です。

ビーチパークには砂浜部分もありますが、ここは黒砂の混じった砂浜になります。

IMG_1672.png


手前の浅いエリアは足首が隠れる位の深さなので、海に入らなくても亀さんが

本当に良く見えます。


IMG_1677.png


以前はこのビーチ脇にホテルがあったのですが、撤退してしまったようです。


近くには、バケーションレンタルのコンドミニアムが少しばかり点在しています。

nice!(30)  コメント(0) 

嬉しいお土産 [スイーツ]




IMG_3232.png



箱根のお土産に、懐かしい『ちもと』の湯もちをいただきました♪


IMG_3233.png



湯もちは、ふわふわのマシュマロのようなお餅に、細かい羊羹が入っていて

ほんのり柚子が香ります。

IMG_3237.png


確か軽井沢のちもと餅は黒砂糖の求肥にクルミが入っていた気がします。

私は、断然この湯もち派。黒砂糖もクルミもちょっと苦手。


都内にも何店舗か『ちもと』の系列店があるみたいです。


nice!(33)  コメント(0) 

ハワイの離島って?<ハワイ島編>⑤ [旅の色々]



<ハワイ島で新オープンの気になるホテル>


ウェスティン・ハプナビーチ・ホテル(ホテルのホームページより拝借)

451BA546-3D41-40AD-93D8-C3F95AB6E63B.jpeg


白砂の美しいハプナビーチに建つホテル。

以前はハプナビーチプリンスとして親しまれていたこのホテルも

今回の大改装を機に、ウェスティンブランドに加盟することに。

3月末のお部屋のレートは最低ランクでも449ドルもしていました。強気ですね~。

C2406D37-81C3-45C5-A7CC-453AA7B2ABB0.jpeg

(↑ 同じくホテルのサイトより拝借)



ここのビーチに泳ぎに来たことがありますが、見ての通りの白砂ビーチ。

2019-02-07.png

ハワイ島は関東と同じく火山の影響を受けているため、比較的白砂のビーチが

少ないんです。

ここは波も穏やかだし、岩がゴツゴツしていないので怪我の心配もないです。
唯一の欠点は、木陰が極端に少ないので日焼けしたくない人は居場所がないこと。


少し南のフアラライ(フォーシーズンズのある辺り)では、ビーチはこんな色。

溶岩っぽい黒石もゴロゴロあります。

IMG_1990.png

フアラライでは、普通にビーチで亀さんに出会えます。オアフはノースまで行けば

高確率で会えますけどね。


nice!(35)  コメント(4) 

ハワイの離島って?<ハワイ島編>④ [旅の色々]



ハワイ島ではコナ方面で3カ所、ヒロで1カ所宿泊経験があります。

残念ながら、まだキラウェアでは宿泊経験がありません。



IMG_2008.png

コナのホテルの最高峰、フォーシーズンズ・フアラライはサービス、施設ともに

最高でした。ひとつだけ残念だったのは、滞在時にVOGと言って、火山からの灰が

コナ側に飛んできていて、晴れているのにずっと空が曇り空のようだったこと。


IMG_2007.png

また是非泊まりたいホテルですが、同ランクのお部屋が当時よりも3万円もアップ

していました。ますます高嶺の花です。


                ☆☆☆


シェラトン・ケアウホウベイは70年代の建物をリノベしたホテルですが、ファミリー

向けでリーズナブルに泊まれるホテルです。

3月末なら一部屋170ドルから泊まれます。

2019-02-24 (1).png

(シェラトン・ケアウホウベイのサイトより拝借)


私が泊まったときは、淡いブルーのリネンでしたが、ぐっと明るいインテリアに

なっています。


ここのホテル近くの海には、毎晩マンタがやってきてホテル客やダイビングツアー客を

楽しませていました。大きなマンタが何匹もホテル近くまで泳いできたときには

びっくりしました。


                 ☆☆☆



同じくコナエリアで、コンドミニアムにも泊まったことがあります。

ワイコロアリゾート内のゴルフ場脇にある、ワイコロア・コロニー・ヴィラズ

(Waikoloa Colony Villas)です。


一棟タイプで、まるで一軒家に泊まっているかのような滞在でした。

ヴィラによっては数家族で泊まれる大きな3ベッドルームタイプもあるので、

グループ滞在も楽しめます。ゴルフをされる方には特におすすめ。

ただ、現在は最低宿泊日数が7日なので、休みが短い日本人観光客にはキツいですね。


2019-02-24 (2).png

(ワイコロア・コロニー・ヴィラズのサイトより拝借)


                ☆☆☆


最後に。。。ヒロで宿泊したホテルはヒロハワイアンホテルという名のホテルでしたが、

IMG_2102.png


ハワイでそれまで泊まったホテルの中で一番古く感じるホテルでした。

IMG_2112.png


今は、こんなインテリア。

2019-02-24 (3).png

(ヒロハワイアンホテルのサイトより拝借)

nice!(25)  コメント(0) 

ハワイの離島って?<ハワイ島編>③ [旅の色々]



ハワイ島のキラウェアも有名ですが、コナの近くにある

標高4000mのマウナケア山も観光スポットとしては人気の山です。


初めてハワイ島を訪れた時に、太公望というツアー会社の

『マウナケア山頂でのサンセットと星空観測ツアー』に参加しました。

1DSCF0006.jpg


マウナケアは車で山頂近くまで上がれる山ですが、一般のレンタカーで

山頂まで行くのは禁止されています。(中腹のオニヅカセンターまでは

許可しているレンタカー会社もあります。)


しかし、個人で行くことの一番の問題は、ゆっくり時間をかけて

山頂まで行かないと、高山病になってしまうことです。

また、オニヅカセンターよりも上にいく道は無舗装、ガードレールなしの

かなりひどい状態の道です。


やはり、高くてもツアーに参加されることをおすすめします。

IMG_1702.png

途中途中で、山の地質や植物の説明を受けました。上の写真は

銀剣草という珍しい高山植物。 傷つけられないように金網で

ちゃんと守られていました。


山頂に着いたときは、ギリギリ日没前。

IMG_1703.png




日本のすばる望遠鏡もあります。(右から3つ目がすばる望遠鏡だと思います)

IMG_1713.png


天候に左右されがちですが、幸い綺麗なサンセットを見ることが出来ました♪

IMG_1709.png


日が落ちたとたん、急激な寒さが襲います。地上は真夏の天候なのに、山頂は

サンセットと同時に氷点下近くになります。

ツアーではスキーウェアのような防寒着を貸してくれますが、それを着ても

寒く感じました。


このツアーは妊婦さんや心臓の悪い人、12歳以下のお子さんはNGです。

ご注意あれ。

nice!(36)  コメント(2) 

お気に入りパンケーキミックス [スイーツ]



今まで、いろんなパンケーキミックスを試してきましたが、

最近のお気に入りが、よつ葉乳業のパンケーキミックス。


安心安全な原材料で、変な香料で味をごまかしていない良品です。

ふんわり、しっとり焼き上がります。


IMG_3213.png


原材料の小麦粉も、バターミルクも北海道産だそうです。


今回は、苺とホイップクリームを乗せて。。。、

IMG_3215.png



メープルシロップを少々♪  

IMG_3218.png


ハワイで食べたエッグスンより美味しい~♪ 

週末の朝ごはんの定番になりそうです。


次回は、ハワイのアイランドヴィンテージで買ったココナッツ入りピーナツバターと

一緒に食べようっと。

nice!(25)  コメント(2) 

ハワイの離島って?<ハワイ島編>② [旅の色々]


12年前にキラウェア火山国立公園に行った時には、有名なハレマウマウ火口を

見ましたが、所々に湯気が立っているだけで、正直あまり感動も無かったのですが。。。

IMG_1540.png



それから2年後、国立公園敷地外のカラパナ地区では溶岩が海に流れ続けている

という画像を日本のテレビで観て、「これは行かねば!」と再度ハワイ島へ。


下の写真のような溶岩が海に流れ出る場所を、遠巻きながら見ることが出来ました。

IMG_2177.png


                ☆☆☆


昨年5月3日の噴火は、このカラパナからさらに北東に位置するレイラニエステーツ

という住宅地区で突然起こりました。


2019-02-22 (1).png


こちらの地区には、以前のカラパナのように近くまで入れるようになっているかは

わかりませんが、ヘリコプターツアーならばっちり見れそうですね。


もちろん、危険とは隣り合わせですが、噴火のあるときはある意味、観光のチャンス

だと思います。 (ただ、今回の噴火地は住民の方が実際に家を失ったり、

被害にあっているので、いざ行かん!という気分にはなりませんが。。。)

nice!(22)  コメント(2) 

ハワイの離島って?<ハワイ島編>① [旅の色々]



ハワイと聞いて思い浮かべるのは、ワイキキビーチのあるオアフ島。

昨年のハワイへの日本人渡航者数は200万人を超えました。その旅行客の

殆どは、やはりオアフ島のみの滞在です。

IMG_2698.png

実際、渡航先はハワイが一番多い私も、ここ最近はオアフ島のみの滞在ばかり。

離島+ホノルルの組み合わせがベストなんですが、そうすると驚くほど予算が

UPしちゃうんですよね。

一昨年からJALがハワイ島のコナへの就航を復活させたので、気になっているものの

やはり毎度オアフ滞在。


最近、すっかり旅ネタが少なくなってしまいましたが。。。

過去に泊まったハワイ島の記憶を元に、ハワイ島を振り返りたいと思います。


             ☆☆☆


ハワイ島はハワイ諸島の中で一番大きな島です。

一番大きいので、英語ではBig Islandと呼ばれることの方が多いです。

この島の魅力は何と言っても大自然。


ハワイ島観光と言えば、キラウェア火山ですよね。

IMG_2160.png


でも、キラウェア火山を訪れるだけでも、コナから車で往復300km以上。

結構遠いです。個人で訪問する際は、旅程を計画的にされることを

オススメします。(夜間ドライブは細い道も多く怖いです)

一日で島内一周ドライブもあまりオススメ出来ないです。


IMG_2151.png

(溶岩噴火場所の近くを訪れたときの写真)


昨年春にキラウェア火山で噴火があったことは記憶に新しいかと思います。

入山規制も解かれ、今は火山国立公園エリアの8割に入ることが可能と

なりました。


nice!(29)  コメント(2) 

羽二重団子 [スイーツ]



デパ地下で、珍しく羽二重団子の包みを見掛けたので

おやつに買って帰りました。


IMG_3228.png


普通のお団子と違うところは、お団子の生地がとってもなめらかなのに、ちゃんと

コシもある点。羽二重餅のようになめらかという意味でネーミングされたそうです。

IMG_3229.png


歴史のあるお店で、説明書きには創業文政二年と書かれていました。

江戸時代らしいけど、文政っていつ?と思って調べたら、1819年。

ちょうど200年前です。徳川家斉の時代だそうです。すごい~!


駅前の新しいお店は営業中ですが、趣のあった本店は創業200年を目前に

改装中だそうです。


いつか日暮里の本店にも出掛けてみたいな~。


ところで、このお団子、最高に美味しいのですが、お値段も素晴らしく、

デパートのレジでちょっとびっくりしました。

普通のお団子の3倍近いです。


昨年大阪で食べた甘いお醤油団子より、こういうお醤油だけの甘くない

焼き団子の方が好み♪  漉し餡のお団子も甘すぎなくってツボです。

nice!(26)  コメント(2) 

アラモアナホテル数年前と現在 [ハワイその他]



写真の整理をしていたら、昔泊まったアラモアナホテルの写真が

出てきました。

DSCF0288.png

 ↑ベッドカバーが古くさいですね。。。


 ↓は現在のアラモアナホテル。

 ベッドのヘッドボードや照明、ベッドサイドテーブルは同じままですね。

IMG_2557.png



以前泊まった部屋はソファーが入っていましたが。。。かなり使い古した感有り。

DSCF0289.png


ホテルのマネジメントが変わって、価格は上がりましたが、内装も清掃も

良くなったように思います。ハワイのホテルって上のランクのホテルでも

清掃がひどいところ、沢山有りますから。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


洗面所とお風呂はほぼ変わりなし。

DSCF0296.png


電子レンジやコーヒーメーカーもそのままですね。

これが昔の写真。

DSCF0295.png


これが、現在。何となく冷蔵庫だけ変わったような???

IMG_2560.png


過去に泊まった3回とも、駐車場ビュー。

上層階はどんな感じか、ちょっと気になっています♪

nice!(22)  コメント(0)