So-net無料ブログ作成

べニス・タイムズ・ホテル@ベネチア [ホテル]


イタリア表記のVeneziaに因んで、ヴェネチアとブログに書いていましたが、

やっぱりベネチアと呼んだ方が伝わりやすいので、変更いたします♪

IMG_8205.png

イタリア語ではVenezia、英語ではVeniceと呼ぶので、更にややこしくなります。

ガイドブックやネットではベネチア、ベネツィア、ヴェネチア、ヴェネツィア、

ベニス、ヴェニスとまぁ、色々なんですよね~。


泊まったホテルの正式名称は英語表記で "Venice Times Hotel"

ネットサイトでは『ベニス・タイムズ・ホテル』という表記が一般的でした。

こちらは元々、ホテル・エーデルワイス・ステラ・アルピナという名前のホテル

でしたが、ローマに6つのホテルを所有するムードホテルズ傘下のホテルとして

2年前に新たにスタート。

クラッシックなインテリアが多いベネチアで珍しくモダンなホテルです。

小さなホテルですが、ちゃんとエレベーターもあります。

(ベネチアも古い建物を利用したホテルが多く、エレベーターが無いホテルが

 普通に存在するので、必ずチェックしたほうが良いです)



さて。。。それではベニス・タイムズ・ホテルのお部屋の様子から。

スイートのカテゴリーになるのかな。3人一部屋希望だったので、広めの部屋でした。

IMG_8207.png

クイーンサイズのベッドが2台あるので、最大4人までOKなお部屋です。

奥には小学生くらいなら楽々寝られそうな、カウチソファーも。

IMG_8213.png


部屋の奥側から撮るとこんな感じ。

IMG_8208.png


ベッドの足側には、デスク。

IMG_8209.png


ムードホテルズ・グループはお部屋の電話はスマホになっていて、外でも通話可能。

そして利用料は無料。(国際電話も無料)我々の様な海外からの観光客には有難いサービスです。

持っているWifi以外にもう1台使えるので、別行動も出来て便利でした。


冷蔵庫にはお水のサービス。炭酸入りと普通タイプと一本ずつ。

IMG_8216.png


冷蔵庫の上には、湯沸かしポットとインスタントコーヒー、ティーバッグ。

カップは紙コップです。

IMG_8214.png


バスルームは狭め。バスタブは無くて、シャワーのみ。

IMG_8212.png


バスタブは無いけれど、ビデはある(笑)。

IMG_8211.png


アメニティーは最小限。日本のビジネスホテルの方がもっと色々ありますよね。

IMG_8217.png


お部屋にティッシュが無いのと、お部屋が1階だったので若干カビ臭かったのが残念ポイント。

でも気にしなぁ~い。カビ臭いのはベネチアでは当たり前らしいので(笑)。

新しいホテルなので、ベッドは新しくて寝心地抜群だったし、お掃除もちゃんとしてました♪

ここも朝食が無料だったので、概ね満足です。


nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

悩みに悩んだべネチアのホテル [イタリア]


ホテル探しでいちばん悩んだのが、ここべネチアでした。

ここ最近オーバーツーリズムと言って、都市の受け入れ可能人数を遙かに超えて観光客が

押し寄せるので、ホテルはもちろん交通機関も京都の様にキャパオーバー気味。

IMG_8192.png

そもそも今回はべネチアに行きたくてイタリアを旅先に組み込んだ経緯があったので、

どの都市よりも先にホテル検索をしていました。


でも。。。

この街のホテルときたら、古い、高い、不便の三拍子が揃う上に、自分が探している

ランクのホテルが非常に少ない。

有っても、値段に見合わなかったり、写真で見るだけでも × な所や、一見良さそうでも

口コミが悪すぎたり。


最初に押さえたプチホテルはサンマルコ広場(べネチアの中心地)にも

歩いて行ける立地で、安くて、オーナーも感じが良く、口コミも上々。

ただ。。。場所が不便すぎました。

駅からホテルまでのゴンドラを予約すれば何とかなるのでしょうが、自分で

水上タクシーで行った場合は、ホテル専用の水路が狭過ぎるため、手前で

降ろされてしまいます。水上バスだと最寄り停留所からゴツゴツの石畳の上を

重いトランクを引きずり、階段のある橋を何個も超えないと行けない場所でした。

その道順は非常に分かり辛く、口コミでは道に迷った話が多数。

申し訳ないけど直ぐにキャンセルしました。




次に押さえたのは、サンマルコ広場から比較的近く、大運河沿いの大きめのホテル。

ここなら水上タクシーの駅が目の前なので、前述のホテルのように迷わないで済むと

思いました。ただ、予算は ほぼ倍。2泊なので、他の都市の予算を下げてバランスを

取ることにしました。

2019-08-27.png

(ホテルロンドラのホームページより拝借)


ところが。。。、べネチアに2度旅した旅の達人から、大きなトランクで行くなら

駅近くのホテルにするか、大きなトランクは駅のロッカーに預けて、小さなバッグで

ホテルに向かわないと大変だと忠告されました。それから、サンマルコ広場付近の

ホテルが高いのはもちろん、その周りの飲食店も異常に高いから、かえって駅近く

の方が地元密着型のお店が見つかると言われ、これまた悩む事に。

2019-08-27 (1).png

(こちらもホテルのホームページより拝借)


大運河沿いのホテルも素敵だったんですが。。。ここは旅の達人の意見に従うことに。



さあ、3度目の正直で旅のギリギリに予約した駅近のホテル。

もう少し前倒しに予約していれば、安く済んだのかな~と思うとちょっと惜しいですが

前述のホテルのほぼ半額で済んだのでよしとしましょう♪


駅から左手に進みます。

IMG_8191.png


教会の前を通り過ぎ。。。

IMG_8235.png

IMG_8203.png

教会からすぐの細い道を左折。

ここかな~? 羽田空港でレンタルWifiして良かった~。

この街はネットが使えないと歩けません。

IMG_8219.png

街全体が迷路のようです。


見過ごしてしまうほど目立たない&ホテルっぽく無いエントランス。

IMG_8221.png

ホテル、到着です。駅からおよそ200m。近い!

IMG_8220.png


前置きが異常に長くなってしまいました。

お部屋の様子は次回に。

nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

べネチアまでの道のり [イタリア]



ミラノからべネチアまでの区間ですが、思っていたよりも停車駅が多かったです。

(正確に何駅だったか数えていません。ごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_8126.png IMG_8127.png 

IMG_8134.png IMG_8136.png 


メストレという街は、べネチア・サンタルーチア駅の一つ手前の駅だったのですが、

パッケージツアーで良く宿泊先になる街です。

IMG_8155.png


ネチア・テッセラ空港もこのメストレと同じ陸側で

下の地図でも分かるように、メストレから更に北東に海岸線を移動した先で随分遠いのです。

2019-08-26.png

ミラノからべネチアへの移動は断然高速列車が便利です。


メストレの駅を出ると、長い橋を渡り始めます。

そして、しばらくすると、陸地が見えてきました。べネチア本島です。

遠巻きに客船も見えます。

IMG_8161.png


本当に街が水面スレスレに建っているのが、遠くから見ても良くわかります。

IMG_8168.png

この日のお天気は生憎の曇天。短い滞在期間に青い空を拝められれば、写真的にも観光的にも

嬉しいんだけどな~。

IMG_8166.png


さあ、間もなく駅に到着です♪

IMG_8173.png


乗っていたフレッチャロッサ。

IMG_8177.png


定刻に出発し、定刻に無事着いたことに感謝。

IMG_8181.png


ミラノに比べたら当然ですが、コンパクトな駅です。

IMG_8182.png


これがべネチア・サンタルーシア駅の外観。

IMG_8193.png


ここから眺めたべネチアの景色はこんな感じ。

IMG_8190.png

お天気は残念だけど、世界でも珍しいこの水の都、やっぱりテンション上がります~♪

次回は駅からすぐにアクセス出来るホテルをご紹介します。


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

初フレッチャロッサ [イタリア]



さあ、べネチアに向けて出発です。

IMG_8101.png


IMG_8108.png


座席にあったトレニタリアの情報誌。

IMG_8147 (1).png


暫くしたら、スナックとドリンクのサービスが。

IMG_8115.png

ドリンクは温かい紅茶にしました。

手前にあるのは紙お手拭き。

スナックは甘いものか、塩辛いものか選べます。


塩辛い系は、これ。ローズマリーのクラッカー。

IMG_8118.png


フレッチャロッサのこちらの便は、ビジネスだとスナックとドリンクのサービスのみ。

ビジネスでも、駅のラウンジは使えません。使えるのはこれより上のランクのファースト

クラス(この路線ではエグゼクティブという名称でした)のみ。


そう言えば、早朝にミラノのプリンチベーカリーで買ったパンがあったことを思い出し、

ここでお味見タイム。


ピザは冷めているので、ちょっと残念な感じ。

IMG_8119.png

やっぱりピザは温めて食べたいですよね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


これが、今回プリンチで一番お気に入りだったクラッカーブレッド。

IMG_8116.png

カリカリの食感も良いし、噛むほどに粉の旨みがジワッと感じられて、

食べ出すと止まらな~い!


クロワッサンはさほど印象に残らず。むしろ日本のプリンチで買った方が美味しく感じたほど。

IMG_8117.png


車両の一番前にはモニターがあり、こんな可愛いアニメが出てきたり。。。

IMG_8122.png


ちゃんと、次の停車駅の情報も出てきます。便利。

IMG_8162 (1).jpg


さあ、トイレもチェックしてみましょーか。

IMG_8160 (1).jpg


この扉ですね。

IMG_8159 (1).jpg


ちゃんと綺麗なおトイレでした。

IMG_8156 (1).jpg


洗面台には、ちゃんとハンドドライヤー(一番左)も有り。

IMG_8157 (1).jpg



ファーストクラスの車両は電車を降りるタイミングで撮影出来ました。

慌てて撮ったので、ピンボケですね。

IMG_8175.png


両側とも一人席の配置。贅沢なスペース。

IMG_8176.png


会議室になるスペースもありましたよ♪

IMG_8174.png


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

高速列車でべネチアへ [イタリア]


さあ、改札をくぐって、中に入りましたよ~♪

おやおや、ここでもわんちゃん発見。コッカースパニエルかな。

飼い主さんに熱い視線を投げかける姿が愛くるしいです[犬][ぴかぴか(新しい)]

IMG_8143 (1).png


私たちの乗るべネチア行きの電車が入る予定の8番ホームです。

次々発なので、しばしホームで待ちます。

IMG_8145 (1).png

電車マニアではありませんが、ついつい乗らない電車も写真撮りたくなります。

IMG_8083.png

上の写真はイタロの高速列車。2004年より運行してる私鉄。

この旅で私が利用したのはトレニトレイン社(元国営会社)のフレッチャロッサ。

日本のJRみたいなもんですね。イタロが運行されるようになってトレニトレインも随分

サービスが良くなったそうです。やっぱり競争って大事なのかも。


フレッチャロッサの方が停車駅が便利ということでこちらにしましたが、いつかイタロも

乗ってみたいなぁ~。

IMG_8085.png


イタリアの電車というと、ストや時間通りに到着&発車しないというイメージがありましたが

今回の旅では良い方に予想を裏切ってくれました。

2度高速列車を利用しましたが、いずれも定時発車。良かったです。

在来線はやはり遅れることがあるみたいですが、高速列車は昨今、比較的時間通りらしいです。



フレッチャロッサの座席はこんな感じ。

今回利用したのはビジネス・エリア・サイレンツィオ。(静かに過ごしたい人のエリアです)

イタリアらしいですよね。静かに仕事したい人、賑やかにおしゃべりして過ごしたい人は

予めどちらか選べるようになっています。

IMG_8087.png


IMG_8153.png

デーブルはバタンと開くと大きくなります。

IMG_8113.png


荷物入れも席の頭上にあり、大きめのトランクもすっぽり入ります。

日本の新幹線に比べ、安いのでビジネスにしましたが正解。

(変更可能な正規料金でビジネスクラスはミラノ→ヴェネチア片道で一人64ユーロ)
空いているので、ちゃんと荷物も自分たちの頭上に置くことが出来ました。
IMG_8163 (1).jpg
ボヤッとしてると、反対列の一人席の頭上には荷物置き場が浅めで小さいので、
例え自分たちの頭上でも他の人に置き場を取られちゃいます。

IMG_8152.png


さあ、発車です。べネチアまでは2時間25分の旅です。

IMG_8090.png


nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ミラノ中央駅 [イタリア]



さあ、ミラノともお別れです。

昨日チケット交換したミラノ中央駅に到着です。

IMG_8118 (3).png

また同じように建物を撮りまくってしまいました。

IMG_8119 (1).png

そうだ。それよりも、出発列車のホームを確認しなきゃ。

IMG_8121 (1).png

うーん、まだ表示されていません。

日本と違って、何番線に自分の乗る電車が来るかギリギリまでわからないんです。

すごい不便。

それでもって、この特急列車なんですが、イタリアは全席指定で席を予約しなければ

いけません。フランスなどは指定で無くても乗れるんですけどね。。。

例えば、ユーロレールのパスを持っていても、更に指定券を取らないといけないので

前日のような、鉄道会社窓口で大行列が出来てしまうんです。ちょっと面倒です。


駅構内に、このように券売機がありましたが。。。やはり当日購入は万が一

席が無かった場合、嫌ですよね~。

IMG_8132 (1).png


セルフ発券出来る券売機はこんな感じ。

IMG_8137 (1).png


まだ時間があるので、駅構内をウロウロ。

IMG_8122 (1).png


すると。。。朝はまだ開店していなかったVenchi のジェラート屋を発見♪

IMG_8124 (1).JPG


ミラノ市内観光のガイドさんが言ってた美味しいお店です。

これは試さなきゃ。

IMG_8125 (1).png

かなりのフレーバー数。迷います。


Venchiは元々チョコレート屋さんなので、やはりチョコ味かな?と思い、

ココナッツ味とイタリアンチョコの2種類にしました。

一番上の焦げ茶色の部分はチョコレートです。

IMG_8126 (1).jpg

が。。。ここも、しっかりどっしり甘い! まぁ、チョコ味選んだからってのも

ありますけどね。


日本のジェラートと比べるとイタリアのジェラートは何処も濃厚です。

喉 渇いちゃった。


ミラノでしか食べられないと思って慌てて食べちゃったけど、実はここも

GROM同様、イタリア各所にお店のあるチェーン店でした。

知らなかった[ふらふら]


日本に戻ってから知りましたが、三井物産がここの日本法人を最近設立した

ばかり。近々、国内のどこかでここのジェラートショップがオープンするかも。




さて、ミラノ駅構内は他にも、ちょっとしたカフェやフードコートっぽいところ、

それから文房具も扱う書店がありました。カラフルだけどシンプルな文具、

IMG_8135 (1).png


さあ、出発ホームが表示されました。

いざ、改札へ。。。っと間違えた。ここからは入れません。

IMG_8130 (1).png

さあ、気を取り直して、こちらから入ります。

IMG_8123 (1).png


チケットのQRコードを見せたら、すんなり入れました。

IMG_8128 (1).png


改札を入ってすぐの所にも、お土産物屋さんや化粧品店のセフォラまでありましたよ~。

IMG_8131 (1).png



nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ミラノのわんこ、そして落書き。 [イタリア]



イタリアとフランスの旅で、よくお散歩中の犬を見掛けました。

IMG_7624.png

以前フランスやイギリスを旅した時にも、地下鉄やレストランで普通に犬がケージ無しで

飼い主と一緒にいるのを良くみかけました。いずれのわんこもお行儀良くしていたのが

印象的でした。



ん??? このわんちゃん、迷子?

IMG_7727.png

。。。そんな訳ないよね[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_7726.png


よかった。。。ノーリードだけど、ちゃんと飼い主さんがいました。

IMG_7728.png

全体的に日本と違って、犬の躾が行き届いている感じはしますが、ノーリードでも大丈夫

なんですかね~。

そう言えば、糞のポイ捨ても見掛けなかったなぁ。落書きの方がずっと目立ってました。



ホテルに戻ったら、お隣の高級食材店『ペック』ではシャッターのペンキ塗りをしてました。

IMG_8080.png


でも良く見たら、落書きを消してたんです。

黄色くペンキで文字が書かれた跡が左シャッターの上部に薄ら見えますよね。

どうやら、前日の夜の間に派手にやられちゃったみたいです。



nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ミラノのスタバへ再び [イタリア]



再度やってきました♪ 

IMG_8052.png

スターバックス・リザーブ・ロースタリー・ミラノ。

IMG_8070.png

前日の午後と違い、朝の時間帯でしかも平日なので客足もまばらです。

IMG_8055.png


これが、あのプリンチのパン。(中目黒の店舗にもあります)

IMG_8053.png

パンはプリンチの本店で既に購入済なので、ドリンクだけ購入します。

IMG_8056.png

同じトーンで目にうるさくないインテリア。

IMG_8057.png

コーヒーメーカーなどの器具類や、商品、備品に至るまで、全部調和するように

デザインしつくされてます~♪

IMG_8058.png

また天井に目が行っちゃいました。良い建物って天井も手を抜いていませんよね。

日本の有名な神社仏閣や、西洋の教会も。

IMG_8059.png


ドリンクはこちら。

IMG_8062.png

スターバックス・ロースタリーのラテだったかな。もう忘れてるし。

IMG_8061.png


そうそう。お土産物もチェックしなきゃ。

IMG_8060.png

上の写真の一番左下のエコバッグがとっても可愛かったです。でも16€。

紙にビニールコーティングした素材なので、お土産にしても、約2千円のお土産とは

思ってもらえないだろうな~[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

IMG_8063.png


雑誌や新聞も有り。売り物なんでしょうね、こちらも。

IMG_8065.png

奥にはバーエリアもあるみたいでしたが、店内散策はこれで終わり。



それより、前日気付かなかったのが、この素敵な店舗建物前のスペース。

IMG_8066.png


人がまだいなかったので、そもそもスタバのスペースだとも分かりにくい。

IMG_8071.png

結構こうして振り返ると、席数も多そうです。

IMG_8067.png


蔦状にからまるこの緑の正体は藤。

ちょっとお花の時期には早かったのが残念。まだこの時は少ししか開花していませんでした。

IMG_8072.png

満開だったらさぞや素敵だったことでしょう~♪

IMG_8074.png


さあ、そろそろお部屋に戻らなきゃ。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_8077.png

肝心のラテのお味は???うーん、私にコーヒーを語らせるのは邪道ですが。。。

特段の感動はありませんでした。

お土産に買ったミラノ限定のコーヒー豆の感想はまた後ほど。

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

食後の散歩 [イタリア]


チェックアウトの荷物整理も済み、電車の時間まで2時間少々あるので

また近所を散策することにしました。


ミラノの2日間でよくもまぁ、こんなに写真があるものだと自分でも呆れます。



前日とは一転、曇り空のミラノ。

IMG_8007.png


ガイドさんの言うとおり、前日のピーカン空はラッキーだった様です。

IMG_8008.png


曇っているだけで、まるで冬空。

IMG_8012.png


ガッレリアにもまた行ってみました。

IMG_8013.png


日曜日と比べると人が少ないような。。。

IMG_8014.png



IMG_8016.png




IMG_8035.png


ガッレリアの中にも、気になるホテルが2箇所ありました。

一つはこのパークハイアットですが、予算の3倍もするので無理。

IMG_8040.png


もうひとつは、ルームメート ジュリアというホテル。(ホテルの予約サイトより拝借)

2019-08-12 (1).png2019-08-12.png

パークハイアットのお向かいという好立地と、モダンで清潔な部屋が魅力ですが

ホテルスパダーリと比べると朝食が残念そうなのでやめました。

(つい『食』を優先してしまいます。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


このルームメート ジュリアは6月にテレ朝の『旅サラダ』という番組で紹介されていました[ぴかぴか(新しい)]



さて。。。この時間だと、まだジェラート屋さんもやってません。

でも、ジェラートは全フレーバー陳列されてますね~。

IMG_8042.png


途中で、昨日のガイドさんが推薦していたジェラート屋も発見。

IMG_8044.png


残念ながら、ここもまだ店内は真っ暗です。

IMG_8045.png


この回廊もガッレリアの一部。天井が高くて、雰囲気抜群。

IMG_8046.png



Palazzo dei Giureconsulti

歴史ある建物みたいで、かつては法律や金融関連の建物だったようです。

現在は商工会議所が所有しており、中には会議室やイベント会場などがあります。

IMG_8047.png


ここも第二次世界大戦で一部空爆を受けて、修復された建物のようです。

IMG_8048.png


残念なことに、こちらにも落書きが。。。

IMG_8051.png


消しても、消しても、また書かれちゃうんでしょうね。。。

IMG_8049.png

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ホテルで朝食 [イタリア]


朝食スペースは、前日よりも時間が早かったのと平日なのもあって空いていました。

IMG_7980.png


人がいないので、遠慮無く写真撮っちゃいます。



席も好きなところに座って~と言われたので、一番奥の角に。

IMG_7986.png


手前はこんな感じ。

IMG_7982.png


このカウンターの左奥が厨房。

IMG_7984.png


朝食は基本毎日同じものが並ぶみたいです。

IMG_7988.png


IMG_7995.png


チーズも前日と一緒。

IMG_7996.png


普段はあまり朝から食べないチーズですが、色々あるので取り過ぎちゃいます♪

IMG_7998.png



IMG_8001.png

うーん、我ながら盛り付けにセンスが無い。。。[バッド(下向き矢印)]

IMG_8003.png


またしても、卵料理は前日と同じオムレツで。

IMG_8004.png


でも、今回はベーコン無し。形状も前回はお布団みたいに三つ折りでしたが、

この日はクレープ状。


ナイフを入れると、中にはハムとトローリとろけるチーズが。

IMG_8005.png


ケーキも食べたかったけど、やはり無理。

IMG_7987.png


イタリアの朝食には、よくこういったバターケーキ系のスイーツが出てきます。


IMG_7985.png


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行