So-net無料ブログ作成
SFCベイエリア ブログトップ

Blow Fish Sushi To Die For [SFCベイエリア]

ベイエリア最後の食事(ランチ)はアメリカ式の寿司ダイニングへ。

ちょうど我々が泊まったホテルの1階にあったのがこのお店。
"Blow Fish Sushi To Die For" という変わった店名。
「ふぐで死す」みたいなネーミングですが、死んでもいいと思うくらい美味しい
フグ寿司…みたいな意味を込めてるのでしょうか???

後から知ったのですが、ハリウッドやサンフランシスコなどに何店舗も出店している
ジュリアン・レノンの経営する店なんだそうです。

-------------------------

店内は日本の寿司屋とは程遠い内装。でも奥に一応寿司カウンターが
ありました。

柱のモニターには日本の古いアニメが流れてます。

IMG_6058.JPG

枝豆と、

IMG_6056.JPG


寿司コンボをオーダー

思いっきりピンボケしてます[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_6060.JPG


まぁ、ここはカリフォルニア。
しかもサンフランシスコの中心街じゃないし、ここまでのものを出せるなら
良しとしないとね。

単品でも色々なネタが頼めるのでヒラメとタコを頼んでみましたが
ヒラメは無い、と言われてしまいました。

だいたいカリフォルニアで寿司ネタというと、サーモン、マグロばかりなんですよね。

結構ランチ時でも賑わっていました。
前夜なんか、全席満席!入れませんでしたもん。 ローカルに人気のお店のようです。


nice!(0) 

インテリアショップなら… [SFCベイエリア]

インテリアショップだと、お店の中も気楽に写真が撮れたりします。

Crate & Barrel では、ガーデニンファーニチャーを[カメラ]
IMG_6053.JPG

お値段は忘れたけど、すごい安い!と思った記憶だけはあります。
どうして、日本のガーデンファーニチャーと比べてお安いんでしょう?
このレベルだと日本じゃ一桁違いますもん。

ただ…これだけの大きさの家具がおけるベランダやお庭はなかなか無いですよね[たらーっ(汗)]


こちらはショップの名前もわからないけど、別のインテリアショップ。


各ディスプレーごとにテーマカラーが定まっていて、

例えばこのダイニングテーブルはグリーン
DSC_0385.JPG

こちらは、パープル
DSC_0386.JPG


モノトーン&シルバー
DSC_0387.JPG


オレンジ
DSC_0388.JPG

DSC_0389.JPG

きちんと分かれているのでお買いものしやすそうです。


nice!(0) 

Santana Row [SFCベイエリア]

ホテルのあるSantana Rowは、屋外型のこぢんまりとしたショッピング街。

IMG_6050.JPG

こぢんまり、と言うのはアメリカでは、という意味。
ここだけで115店舗前後の小売店&飲食店などがあります。

そう表現してしまったのは、道の反対側にWestfield Valley Fairと言って大型の
室内型ショッピングモールがあるから。 こちらは総店舗数195!
サンフランシスコ ベイエリアでも大きい方だと思います。
Valley Fair Mall にはMacy's とNordstrom の二つのデパートがあります。
アメリカのSCは4つ以上デパートがあるところが多いので、そういう意味ではちょっと
残念ですね。

ちなみに同じベイエリアのスタンフォードSCにはBloomingdale’s、Macy's、Nordstrom
Neiman Marcus の4つのデパートがあります。

Valley Fair はブランドショッパーにはちょっと向かないかな。あるのはティファニー、
ルイ・ヴィトン、ボス、コーチくらい。 アメリカンカジュアルの人気どころのアバクロや
ジューシークチュール、トリー・バーチもあります。

転じて、Santana Row はデパートはゼロ。大き目の店舗は電化製品のBest Buyと
インテリアショップのCrate & Barrel くらいだったと記憶しています。
ブランドショップも同じく控えめでグッチとフェラガモ。あとはバーバリー、ケート・スペード
くらいだったかな。

IMG_6049.JPG


Kara's Cupcakes 
結構人気のカップケーキ専門店なんですが、まだ部屋にTartine Bakeryのケーキが
残っていたので断念。

IMG_6044.JPG


夜はファーストフード系メキシカンの Wahoo's Fish Tacoへ。

IMG_6047.JPG

全然何をオーダーしたか記憶にないんですが、お腹があまり空いていないから
量の少ないメニューを教えてもらったら、このセレクションになりました。

キッズメニューから、ケサディーヤとキッズナチョス、
それからチキントルティーヤスープ、
手前の大皿がおそらくエンチラーダのコンボプラター(豆とライス付き)

ファーストフードなので、ソフトドリンクを頼むとコップをくれ、日本のドリンクバーみたいに
どれでも好きなだけ飲めます。ペプシ、サイダー、マウンテンデュー、トロピカーナ、
アイスティーなどがありました。

お腹いっぱい。
ここでも、チップはゼロ。全部で20ドルチョットくらいだったかな。


nice!(0) 
SFCベイエリア ブログトップ