So-net無料ブログ作成

ホテル・スパダーリの嬉しいサービス [ホテル]


立地が良い上に、ここのホテルはフロントのスタッフや朝食スタッフがとても

親切でした。

IMG_8081.png

イタリアでは割と普通らしいですが、宿泊費に朝食代が含まれていました。

それ以外に部屋の冷蔵庫内のソフトドリンクが無料なのも非常にありがたかったです。

(㊟ビールなどアルコール類は有料です)


私たちの部屋には玄関を入ってすぐのバスルーム脇に冷蔵庫がありました。

上は、トランクを広げられる台になっています。

IMG_7584.png



扉を開くと、結構色々入っていました。

IMG_7590.png


一見、どれがアルコール飲料で、どれがソフトドリンクか分かりにくいものも

ありますが。。。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

IMG_7593.png


ビールだけでなく、ウイスキーやウォッカなどの小瓶まで冷蔵庫に入っているので

紛らわしいです。

IMG_7589.png


明らかにソフトドリンクだと分かるものだけ、引っ張り出して並べてみました。

IMG_7595.png


左からサンペルグリーノ(炭酸ミネラルウォーター)、Pesca(ピーチジュース)、

サンペルグリーノ・アランチーノ(スパークリングオレンジジュース)、コーラ、

トニックウォーター、ミネラルウォーター(ガス無し)


これらは、一回のみでなく、翌日も補充してもらえます。

また、ミネラルウォーター類は朝食会場でも持って帰れるように陳列されており

助かりました。

       IMG_8052 (1).png

 

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ホテル・スパダーリのバスルーム [ホテル]


バスルームはごくごく普通の感じ。

ラグジュアリー感はありませんが、きれいです。

IMG_7575.png


トイレは別途ビデも付いています。

(もちろんウォッシュレットはありません)

IMG_7576.png


スリッパ、バスローブもちゃんとありました。

IMG_7582.png


IMG_7581.png


シャワーのみの部屋はこんな感じ。

IMG_7577.png



バスタブもあるお部屋だと、こんな感じ。

IMG_7579.png


バス・アメニティー

IMG_7583.png


歯ブラシはもちろん、無し。女性向けの爪やすりや、コットン、髪ゴム有り。

IMG_7596.png

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ホテル・スパダーリからの眺め [ホテル]


ミラノのホテルに到着したのは夜中だったので、その時にはベランダや外の景色は

分かりませんでした。


翌朝、カーテンを引いてみて、ベランダ付きにしてもらって良かったな~と思いました。

短い滞在なので勿体ないとも思いましたが、上の階でベランダ越しに視界がスパーッと

広がるとやはり嬉しいものです。

IMG_7597.png


ベランダにはヴィオラの花が咲いていて、お洒落です。

IMG_7600.png


隣の部屋のベランダからは見えないように緑がびっしり茂っていて

プライベート感も確保されています。

IMG_8059 (1).png


狭いベランダですが、一応コンパクトなテーブルと椅子が一脚あります。

IMG_8053 (1).png


よく見ると、テーブルの上には灰皿も。

室内は禁煙ですが、外なら吸っていいみたいですね。

IMG_8054 (1).png


アメリカは嫌煙家が多い国なので、ホテルはベランダその他も含め禁煙な

ところばかり。対して、ヨーロッパは依然として喫煙者が多いように思います。

海外のホテルのベランダで灰皿を見かけたのはこれが初めてです。


こちらのホテルにステイ予定の愛煙家の方は、ベランダ付きのお部屋の予約を

おススメします。


ベランダから見える景色はこんな感じです。

IMG_8058 (1).png


左手には、こんな建物。

IMG_8071 (1).png


右手は、こんな景色。

IMG_8068 (1).png


正面奥には、トラムが走っているのも見えます。

IMG_8061 (1).png

中心地ですが、朝はとっても静かでした。


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ホテル・スパダーリ・アル・ドゥオーモ@ミラノ [ホテル]



ミラノのマルペンサ国際空港に到着したのは夜の10時過ぎ。

時差と長旅の疲れもあって、変な感覚でした。


夜着のフライトで何が心配だったかというと、ホテルまでのタクシーが

あるかどうか。

でも、心配無用でした。遅い時間にもかかわらず、ちゃんとタクシー乗り場に

何台もタクシーがいました。さすがにこの時間帯だと到着便も少なく、道路も

渋滞しないので、逆に良かったです♪


               ☆☆☆


イタリア訪問は二度目ですが、ミラノ滞在は初めてです。

初めて訪れる街のホテルでは、やはり利便性と立地にこだわります。


方向音痴の私でも、難なく動けるように今回のミラノのお宿は街の中心地、

ドゥオーモからすぐのプチホテルに決めました。

IMG_7939.png


最寄りは地下鉄ドゥオーモ駅は一番近い入口が2分程。

ドゥオーモへは徒歩4分くらい。超便利です。


入って、すぐ右手がフロント。下の写真の廊下の突き当たり右奥には朝食がいただける

レストランスペースが。

IMG_8023 (1).png


スムーズにチェックイン完了。もちろん日本語は通じませんが

ばっちり英語で対応してもらえます。


IMG_8024 (1).png


小さいながらにも四つ星ランク。その割には早期予約で安くすみました。



<お部屋その1>


ヨーロッパのお部屋は安いカテゴリーだと、ダブルベッド一台がギリギリな

広さが当たり前なのですが、ここは安い部屋でもまあまあの広さでした。

IMG_7585.png


もちろん、広々とはいきませんが、ちゃんとデスクスペースと、

ソファーは無くても、一人がけのチェアがあります。広さは19㎡です。

IMG_7586.png



<お部屋その2>

隣の部屋になります。ベッドの向きと、ちょっとだけインテリアが違いました。

こちらはバスルームにバスタブが無いタイプ。

IMG_8026 (1).png



お部屋のカテゴリーはダブルルーム・クラシック(眺望&テラス付き)にしました。

(ホテルサイトの英語表記:Double Room Classic with View & Terrace)

IMG_7599.png


壁は薄いようで音漏れが気になりましたが、清掃が行き届いていて良いお部屋でした。

IMG_7598.png


お部屋の眺め&アメニティー等は次回に♪

IMG_7574.png

nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

エールフランス パリ→ミラノ線 [旅の色々]


パリとは、しばしお別れ。

どうしても最終日にパリ滞在したいがために、この強行スケジュールに

なりました。

IMG_8010 (1).png

平行飛行になってから外を眺めると、パリ郊外の夜景がチラホラ。

とっても綺麗でした。


               ☆☆☆



たった一時間半のフライトでも、ちゃんと軽食とドリンクのサービスがありました。

IMG_8011 (1).png

スモークサーモンのサンドイッチ。ドリンクはトマトジュースをもらいました。



トマトジュースには、マドラーと一緒にこんなものが。

IMG_8012 (1).png

セロリ味のお塩です。


味見をしないで入れてしまったら。。。あら大変。

IMG_8014 (3).png


このミニッツメイドのトマトジュースはそれ自体に充分塩気があるので

このスパイスソルトは、ほんの少しで充分です。

IMG_8015 (1).png

エールフランスで同じものに遭遇した方は、味見せずに全部入れると

大変なことになりますよ~。ご注意あれ[ふらふら][ダッシュ(走り出すさま)]


さあ、あっという間にミラノ郊外上空です。

さすがイタリアで一番の大都市。中心地で無くても、街の明かりが

眩しい位です。

IMG_8019 (1).png

ミラノのホテルの様子は次回に♪

nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ミラノへ [旅の色々]


僅かながらにも、このターミナル2-Fにも高級ブランドショップが

何店舗かありました。

紳士服のボス(Boss)、ラコステやバーバリー、エルメス、

鞄専門店のロンシャン(Longchamp)、

米国ブランドのマイケル・コースやヴィクトリアズ・シークレット、

宝飾品のスワロスキーやパンドラなど。

チョコレートで有名なラメゾンデュショコラやラデュレの出店も

ありましたよ。 これらのショップは入れ替わりが激しいので

ショップ情報を知りたい場合は、Paris Aeroportのホームページで

チェックされることをオススメします。


IMG_7973 (1).pngIMG_7977 (1).png

IMG_7976 (1).pngIMG_7982 (1).png


お店を覗いている暇も無く、ゲートへ向かいます。


IMG_7996 (1).png


到着すると、前にも触れた搭乗順番がこちらでも厳密に管理されていました。

自分の搭乗券に書かれているZone番号の表示されている列に皆、きちんと

整列していました。スタッフが搭乗券のチェックもちゃんとしていましたよ~。



ミラノ行きの飛行機は、こんなかわいいサイズの飛行機。どこの機体かな?

IMG_8003 (1).jpg


羽田発パリ便はボーイングでしたが、パリ発ミラノ行きはエアバス社の機体でした。

IMG_8008 (1).png


座席はエコノミーなので、こんな感じ。

この路線にはプレミアムエコノミーはありません。

IMG_8004 (1).png


サマータイムだったので明るかったですが、時刻はもう21時過ぎ。

ミラノまでは約1時間半のフライトです。

IMG_8005 (1).png


さすがに疲れました。。。[たらーっ(汗)]


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2 F [旅の色々]


ターミナル2Fに到着です。

ショップが沢山並んでいます。

IMG_7979 (1).png


喉が渇いたので、お店には脇目も振らず、エスカレーターを降りて

下のフロアーにあるレストランエリアへ。

IMG_7983 (2).jpg



降りて直ぐ、正面にあったキャビアとシーフード専門のバー。

IMG_7984 (1).png


ここで牡蛎にシャンパンなんて、気取ってみたかったのですが。。。

残念ながら搭乗までに30分少々しかないので諦めました。


このバーは上から見ると、こんな感じでした。

IMG_7990 (1).jpg


こちらの隣にもカウンターバースタイルの"Bellota-Bellota"という

レストランがありましたが、こちらはガラガラでした。

IMG_7993 (1).jpg

お寿司屋さんなのでしょうか。奥には"Yo! Sushi"という和食店有り。

残念ながら覗きもしなかったので、どんなお店かは分からず。


同じエリアには"French Taste by Guy Martin"というレストラン、

あとは "Ekki"、"Paul"といったカフェ形式の店舗もあります。

IMG_7985 (1).png


急いでいたので空いているスタバに入ってしまいました(笑)

IMG_7986 (1).jpg


スタバはどこに行っても、スタバですね。

IMG_7988 (1).jpg


フランス政府はエアポートでも利用客がグルメを楽しめるように

有名シェフ監修のレストランをここ数年で何店舗もオープンさせて

いるそうです。


そう言えば、最終日に入った2Eターミナルのレストランも

ちゃんとした食事はせずに軽食のみでしたが、いい感じでした。



nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

シャルル・ド・ゴール空港での乗り換え [旅の色々]


パリのシャルル・ド・ゴール空港に到着です。

いつも思うけど、大きい空港です。

IMG_7965 (1).png


今回は数都市周遊するので、金銭的に候補落ちしたJAL。

IMG_7968 (1).png

JALを使って、他の都市を巡るプランだと、かなり割高でした。


              ☆☆☆


さて。。。13時間近いロングフライトの後、すぐイタリアに向け乗り換えです。

キツいです。羽田からのフライトが遅延しなくて本当に良かった。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


シャルル・ド・ゴールは大きいので、乗り換えも大変。

幸い、今回の乗り換えは2Eターミナルから隣の2Fターミナルだったのが救いでしたが。。。

それでも、結構歩きましたよ~。


もちろん乗り換えゲートに行く前に、入国審査とセキュリティチェックがあります。

(撮影禁止エリアなので、このエリアの写真は無し)

IMG_7571.png


エールフランスのプレミアムエコノミーは空港ラウンジは使えませんでしたが、

乗り換えの際、プライオリティー専用口から入ることが出来ました。


(羽田のセキュリティーチェックと出国審査では優先口の使用は無理ですが、

パリ行き飛行機搭乗時に第二グループの搭乗案内で早く入ることができました。

第二グループはチケットにZone2と書かれています。ビジネスはZone1で

エコノミーはZone 3や4だったと思います。日系エアラインとは色々違いますね。)

IMG_7572.png



ターミナル2Fまで、まだまだ歩きます。

IMG_7573.png

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パリのノートルダム大聖堂 [パリその他]


旅行記の流れから外れますが…


パリのノートルダムの火災から、2ヶ月になります。

マクロン大統領は5年以内に修復を完了するべく、焼け落ちた尖塔修復の

デザインを公募しています。

先日、テレビで続々と出てきている再建案を紹介していましたが、中には、

斬新過ぎて???みたいなプランもありました。


例えば、ガラスでスラーッと細く真っ直ぐ天に伸びるSFチックな尖塔のデザインや、

屋根部分を総ステンドグラスにしたもの、はたまた屋上(屋根)部分をプールに

してしまうという。。。遊び心を飛び越して、不謹慎なデザインも[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]


インタビューに答えるパリッ子の殆どは以前と同じ状態に修復して欲しい

と答えていました。

確かに、あまりに斬新なデザインを起用してしまうと、世界遺産の登録から

外されてしまうかも知れませんね。

IMG_9502.png



                 ☆☆☆



ミーハーにも、先日のヨーロッパ旅行の際、最終日の朝にノートルダムを

見に行ってきました。

IMG_9498.png

ところが。。。私が行った右岸側は、警察が各所を侵入禁止にしていて

遠巻きにしか撮影することが出来ませんでした。

左岸カルチェラタン側からだと、火災に遭った部分も良く見えるみたいです。


これからお出掛けの方は左岸側から見学されることをオススメします。

nice!(30)  コメント(2) 

長いフライト [旅の色々]


IMG_7938 (1).png

今回のフライトは昼発で、しかも久々の窓側席。普段は大体通路側をリクエスト

しているし、よく利用するホノルル線は夜発が多いので余計に新鮮に感じました~[晴れ] 

IMG_7940 (1).png

機体はロシア上空を通過中。まだまだ薄らと雪が残っています。

IMG_7943 (3).png

IMG_7941 (1).png


到着前のお食事は、こんな感じ。

IMG_7947 (1).jpg

ナスとトマトのマカロニとレンズ豆たっぷりのポテトサラダ。

ケーキは最初に出てきたサンマルクの方が美味しかったなぁ~。

IMG_7953 (3).png

食事タイムから一時間もしないうちに着陸態勢に。


夕方だけど、まだ明るい。

IMG_7958 (1).png

ようやくパリに到着です。

IMG_7962 (1).png



nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行