So-net無料ブログ作成

フォンテーヌブローの街散策と絶品フレンチ [パリその他]


フォンテーヌブローでのランチ場所を

慌てて探して

高級レストランに恐る恐る電話したら

予約が取れた模様。。。

嬉しい♪


まだ、時間があるので、どうしよう。。。


7B7803DF-AB6A-4E1C-A69A-02361A4A754A.jpeg


日曜日なのに、


787FA160-A8F3-4667-BD01-686C7D048CF1.jpeg


魚屋さんが開店してる。珍しい…と

思っていましたが、

午前中だけだったようです。

ランチ後には商店街は

シーンと静まり返っていました。


9D05018A-5357-4E2A-B552-681202D00745.jpeg


サマーウェアやサンダルが激安の

お店も、



3C2C04E6-F538-43A4-9C3D-9371E8902893.jpeg


B6C0EFAA-891F-47D4-A630-5EAB21B51629.jpeg


チーズ屋も帰る頃には閉店してました。残念。




4615E618-7CFE-42BA-BB1A-F700248F7744.jpeg


今回のフランス滞在でナンバー1の

お食事だったレストラン♪


なんと、何の知識もなく入ったお店が

日本人のシェフのお店で

しかもミシュラン☆のお店でした。


それはそれは写真映えする

お料理の数々だったんですけど、

残念ながら、写真無し。

雰囲気的に遠慮してしまいました。


55ユーロのコースをいただきました。

アミューズからデザートまで

全てが美味&芸術作品のよう♪

特に、仔牛のタルタルが気に入りました。

デザートのアプリコットタルトも絶品。

スターパティシエのお店のような

タルトでした。

デザートもプレデザートと選べるメインの

デザートと最後にプチフールと3種あるので、

75ユーロのフルコースだったら

全部食べ切れなかったかも。


幸運にも帰り際、こちらのシェフとご挨拶

することが出来ました[ぴかぴか(新しい)]


ホール長のお兄さん、そしてこちらのマダムも

皆さん親切でステキなお店です。


4F1693D7-22AA-49A9-923A-8EEC552CF58C.jpeg


帰りにいただいたバラ、滞在中

ホテルの部屋に飾っていました。

Merci beaucoup!


また再訪したいお店です♪




nice!(0)  コメント(0) 

フォンテーヌブロー城⑤ [パリその他]


自分でも呆れるほどの写真量。。。

全部屋はとっていないけれど。。。

とにかく多い[あせあせ(飛び散る汗)]

でもこの回で終わらせたい。

雑ですが、ほぼ部屋名だけで失礼。


61774FB6-A2C7-4228-916A-7EFFDCC5D81F.jpeg


ルイ13世の部屋




736C0D40-CE3C-48C2-93B6-785E52AAE2EF.jpeg


↑  フランソワ1世の部屋  ↓


7394BC8A-9CF4-48B3-ACB8-EC8A0767ED95.jpeg





24C9A015-DA05-4CDA-B494-DEB83472B449.jpeg


タペストリーの間




71B47685-F6D6-4FBA-B944-99D62B6AF261.jpeg


ディアナの回廊





EA9894D4-040E-4045-BD72-D6C65780275D.jpeg


王妃の寝室




48ECA15F-1FA4-432D-BCDB-E6706B73642D.jpeg


マリー・アントワネットの部屋




48832F3C-5B1B-40F1-BB7D-33678D231D04.jpeg


王妃のプライベートルーム


☆☆☆


この宮殿の凄いところは、かのナポレオンも

ここが気に入って 使っていたところ。

フランス革命の後、宮殿の調度品は殆ど

ここから持ち去られているので

 インテリアはナポレオン時代のものが多いらしい。


FCE3E442-2678-4EF9-BCF9-99614D66949A.jpeg


そして、↑ここ↓がナポレオンの玉座の間 


E829BD3E-4741-490A-BB9F-5B2F07AC577C.jpeg



99D1E21E-DFEE-44DD-8EB2-2CBB410D55C4.jpeg


会議の間



91265873-B519-4652-8023-E9738172C22F.jpeg


ナポレオンの居室




584EB6A3-B1F4-4B1B-B9B5-40C55E67390B.jpeg


ナポレオンの仮眠室





28E53094-6029-40B3-A62A-8BE5031C45A7.jpeg


退位の間




B56E59E9-9A34-4881-9D70-6E7FD51E9042.jpeg



3697DAD1-49B5-4CE9-83B1-B994B92F1098.jpeg


礼拝堂


9BDDBF19-805A-4A2D-A3F5-03526C3A63E1.jpeg



E91996D7-7AA7-400A-9735-7D9081050541.jpeg


2DF52636-0361-478A-A9A3-C934C2277E48.jpeg


以上、フォンテーヌブロー城でした。

長々お付き合いいただき、ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

フォンテーヌブロー城④ [パリその他]



AF0B54EA-7937-4819-AC6A-5F425BB1BB95.jpeg



9C622E1D-440F-42A7-B890-3AD188FE4911.jpeg


ルイ14世の寵愛を受けた

マントノン夫人の部屋


2B68D369-0E82-4C1E-87A1-1A2F97F59551.jpeg



7D318415-9B54-40CD-ADA3-790391C56D85.jpeg


7C42F127-CD8F-438B-A0E4-9663490FC700.jpeg


舞踏の間


21D26BB3-6721-4641-9035-36AEC0EEEF13.jpeg



8A59BFA0-82E1-48A9-A6B5-47AF37C5736F.jpeg



46A62C15-5408-47A3-B05E-142810CED22E.jpeg

舞踏の間から、この宮殿で一番古い

建物、主塔  ↑ が見えます。



DC611742-093A-4147-B245-16E4C116BEBD.jpeg



20A08D6F-F55E-4CEA-9F64-A7C0DBD0B949.jpeg

礼拝堂



32B53504-30B4-4965-B945-069BAA746ECD.jpeg

王の階段の壁面。

部屋でなく、階段にまでこんな装飾が

施されていて、これぞ王家の宮殿!と

思ったら、元々はフランソワ1世の愛妾

エタンプ夫人のお部屋だった部分を

後に階段に改装したそうです。



88151943-E6E2-436D-BDD1-61F12D471F23.jpeg



CFF71DAA-D258-46F9-A319-E19E26E2266A.jpeg

聖王ルイの間



nice!(0)  コメント(0) 

フォンテーヌブロー城③ [パリその他]



9AAD1C5B-5C5A-4A2B-A6B5-21C27461018B.jpeg

三位一体礼拝堂



2449FAAD-BDE0-42C2-9D3A-D15663F88F45.jpeg

フランソワ1世の回廊


写真が下手すぎて。。。

良さが全然 伝わらない[もうやだ~(悲しい顔)]


B9A3B3AF-9737-4C9A-991E-651C6985401C.jpeg


ヴェルサイユ宮殿の鏡の回廊と比較すると

随分地味に感じますが、よく見ると

上のように壁にはフレスコ画や

木彫りの装飾があって、ずっと芸術的。



2EA4D42F-0EAF-45E5-9005-3D19193960EB.jpeg


35C3F916-8E82-44C2-8132-722C039C234D.jpeg


天井の装飾もルネッサンス様式だけど

どこかモダンです。


C49E4E27-3658-41F5-AAC3-F58400F4CC37.jpeg


花瓶の中央部右手に立っている人物が

レオナルド・ダ・ヴィンチだそう。

その隣に座る人物がフランソワ1世。



1878567C-8D4D-4044-A121-C6BD1AD64102.jpeg


徴兵の間


D2959BAD-A3BE-4D1C-9895-88A4FAB4EBA9.jpeg


DD5DEFEA-18BA-42C0-B430-111E053D0734.jpeg


 まだまだ続きます。

次回もフォンテーヌブロー場内です。

nice!(0)  コメント(0) 

フォンテーヌブロー城② [パリその他]



98BBF5D2-675C-4633-84A6-688E11B7F17D.jpeg


到着しました。

フォンテーヌブロー城。

歴史好きさんには是非お勧めしたい場所です。


687E119A-1D9B-4E32-9251-0345EBF5AD5B.jpeg


ここも、ヴェルサイユと同じ世界遺産なんですが

対照的なまでに。。。

人がいない[たらーっ(汗)]


朝早いという事と、日曜日って所も

関係したのでしょうか???


AFDE6A17-9AC6-4B70-A42F-539A119DDDEB.jpeg


まぁ、写真を撮る側からしてみれば

非常にありがたい事ですが。


72B21C87-AD5B-40AF-AFE6-2E561BFDD652.jpeg


ここも、このミュージアムパスで入れます♪

ちなみに通常入場チケットは12ユーロ。

毎月第1日曜日は入場無料だそうです。


B669F0F7-C9CB-41B4-A1A5-1434CED3C8C9.jpeg


この宮殿はあのヴェルサイユ宮殿よりも

古く、且つ現存するフランスの城の中で

建物としては一番大きいそうです。


11世紀頃より王族の狩猟の場だった この地の

建物を、16世紀に宮殿として建て直したのが

フランソワ1世。


D1A03E38-376D-4A8F-93E9-C90F64FECDEC.jpeg


その後、歴代の国王が増改築を重ねて

大きくなったそうです。


9954413C-324D-44F9-93C6-3E6ABBED1CA9.jpeg



2D64B91A-8D06-4515-951E-D6B9C308AD51.jpeg


絵皿の回廊




47BF3C55-C60A-40E6-9A9F-35656EEFB1C0.jpeg


アンヌ・ドートリッシュ王妃の部屋

(ルイ13世の妃で、ルイ14世の母)



68E79527-90BF-4BF2-86C6-59FA6AD5A41C.jpeg


部屋の数が多くて、何の部屋だか

忘却の彼方。。。


6E745E37-849A-438E-9F15-5E1D926121FA.jpeg




05AC2E32-E2B4-4598-8AF0-BACA3C6B37E2.jpeg


レセプションの間


☆☆☆


次回もフォンテーヌブロー宮殿内です。


nice!(0)  コメント(0) 

フォンテーヌブロー城① [パリその他]



パリ郊外のフォンテーヌブローまで

日帰り旅行しました。


とにかく、初パリなので電車がよくわからず。。。


B27526EA-DE64-4D70-9E56-54E897AD80E1.jpeg


リヨン駅で地下鉄から国鉄のSNCFへの

乗り換え先がわからなくて困りました。


CE3C1A51-2F87-416F-81CE-F73B0006CDA1.jpeg


たまたま居合わせた駅員さんに

恐る恐る英語で尋ねたら

親切に綺麗な英語で教えてもらえました♪


7702A86F-80CE-4032-86C7-84E6A4160D0D.jpeg


聞いて良かった〜。


EF4CCFD1-95D3-4A8F-84F2-FC6516B8C336.jpeg


リヨン駅から45分くらい乗ったかな。。。


8E79C124-48DE-42A1-A2F2-0111ADD27A76.jpeg


フォンテーヌブロー エーヴォン駅に到着。


ACF18713-3A5D-4B4D-9346-37081C47D0C4.jpeg


先ほどのリヨン駅に比べると

当たり前ですが、かなりの田舎駅。


9A715AD3-7ECC-430A-A4B2-05E1AB9A9ECA.jpeg


お城へは更に駅からバスに乗り換えます。

皆、この駅で降りる人はフォンテーヌブロー城を

目指す観光客ばかりなので

他の人にひたすら付いて行ったら

バス停もすぐにわかりました。


結局、バスを降りる停留所も

皆の様子を伺いながら、それらしき所まで

ひたすら乗り続けました。

エグリース=サン・ルイ停留所が

一番近いそうです。


3937C79B-56E4-429B-8606-A350C0C7C1F0.jpeg


お城の入り口もちょっと迷いましたが。。。


A0772F76-AACF-455C-AE09-F344A009863E.jpeg


あれ?。。。民家だったわ[あせあせ(飛び散る汗)]


E0DC4E10-B712-47DD-88C6-25A990643D87.jpeg


それらしき?建物が見えてきました。


ED457FA5-7E6B-4AA0-AE12-3D497F501395.jpeg


。。。次回に続く。。。


nice!(0)  コメント(0) 

こだわりラーメン [パリで食べる]



92607B14-2499-4FDD-A419-75B07DBCAD8E.jpeg


さまぁ〜ずの番組のパリ特集で

出てきた このラーメン屋さん。

シェフ兼オーナーがラーメンに惚れ込んで

日本で勉強して、パリ左岸に出店したという

『こだわりラーメン』。


お店の外観から内装まで

かなり こだわってます。


2C5E0997-3E13-4E68-B1E4-7FED54137F18.jpeg


719D775D-6DAA-4F03-9325-414A7F528D05.jpeg


楽しい♪  お台場 デックス東京ビーチの

昭和レトロな 台場一丁目商店街みたい。


28C6AE8A-ABC5-4ABA-B8B6-B0BAB037381B.jpeg


テーブルの脚は何とキリンのビールケース[目]

なにもかも、日本のものでびっくり。


505E45CA-5F89-44BF-ADBE-1142892C8BDE.jpeg


ラーメンもこだわってます。


486ECE7C-F39B-42DE-98DC-9031ABBF4B0D.jpeg


地鶏醤油ラーメンにしました。


フランス人好みに変えているのかな?

と思いましたが、ちゃんと和風♪

ややスープがぬるいけど夏だからかな。

日本で食べる無化調ラーメンと変わり無し。


材料はやはり日本から調達するんだろうし

大変そうだなと。。。関心しきり。


昼時は行列の人気店でした。


あ、またパリで和食系。。。

やってもた[ふらふら]


nice!(0)  コメント(0) 

シャンゼリゼ散歩 [パリその他]


FE12DC1B-203F-41A9-9851-7B919962360C.jpeg


シャンゼリゼエリアをお散歩。


7D91F9D7-89E8-4E51-8B62-F0C86C81EAFE.jpeg


ルイヴィトン本店。


白いテント傘が3つ並んでる辺りが

ちょうど入店待ちの列が出来る所。


入店者が多い事もありますが

入店前に荷物検査があるので

どうしても列が出来てしまいます。


かく言う私も、並んで

入店しました。観光感覚で[わーい(嬉しい顔)]


BE843999-CEDA-49C2-8431-3E0E6452AC8C.jpeg


ジョルジュサンク(フォーシーズンズホテル)で

お茶しました♪


DA2882E5-7D54-4936-9057-B53D620407DF.jpeg


緊張して。。。

肝心のミルフィーユ撮り忘れた。

というか、ミルフィーユだけ

なかなかサーブされなくて

出てきた途端、食べてしまい

お皿の上はグチャグチャに[バッド(下向き矢印)]


でも、それだけ パイがサクサクで

出来立てだったということです。

多分、来るのが遅かったのも

注文後にクリームをサンドしたんだと

思われます。


お高いお茶代ですが

カフェドなんとやらの

観光客向けカフェより満足度高し♪


nice!(0)  コメント(0) 

ルーブル美術館③ [パリその他]



ルーブルでは、あまりに膨大な作品に囲まれすぎて

鑑賞するのに精一杯。

気付けば、あまりカメラに名作を

収めておりませんでした。


辛うじて、こちらは[カメラ]撮ってました。

額も立派♪な、ラファエロの
『聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネ』


E15B6C39-1F3A-40BE-BD80-2213680FAF02.jpeg



大好きなルーベンスも♪


5C3BF1F0-AEA5-43D3-8CD1-BCB5142E8F38.jpeg



あれ?  でも有名なルーベンスの間の記憶が無い[あせあせ(飛び散る汗)]

閉館中だったのか、すっ飛ばしたのか。。。

謎のままです。


10B16587-B07E-4CA0-AA61-4962E912A440.jpeg


ルーブルは水曜日と金曜日は夜間も開館しているので

再度行こうと思っていましたが、

結局 来られませんでした。

例えミュージアムパスがあっても

一度にじっくり鑑賞する方が賢いかも。


CEA4F1D3-E9CF-4A49-9FB4-99C0658CBE54.jpeg



659063EF-AACA-44DB-BD15-BFE3C18B12C7.jpeg


パリは見たい所[目]、食べたい所[レストラン]

買いたい所[プレゼント] 満載なので

何日あっても足りません。


76CB2A80-46F9-4EC1-AC57-A22E27D8AAC1.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

ルーブル美術館② [パリその他]




ミロのヴィーナスも混雑していました。


B62276E1-B912-4E80-886A-508B5BDD82AD.jpeg



奥の姐さん[左斜め下]、待てど暮らせど

全然退いてくれないので参りました。


BB17C2C9-332B-4FA6-80A3-64C4360ACB45.jpeg



こうするしか無いじゃん[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


02A9FEA4-274B-41B5-AFD4-E515963068BF.jpeg





3B8F0ACD-5C77-40C4-9FAB-656EDA1E92E2.jpeg




マリー・アントワネットの居室を再現した展示。


E35F2C8F-BA03-46D4-842E-017ACA486507.jpeg


ヴェルサイユ宮殿には展示できないお宝が

こちらにはザックザク♪



nice!(0)  コメント(0)